東京都千代田区神田の眼科、淡路町眼科のホームページ

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル2F

03-3526-6086

メニュー

診療案内

診療・治療内容について

当院では白内障、眼精疲労、緑内障、花粉症などに幅広く対応しています。
白内障は水晶体がにごることで光が目の奥まで行き届かなくなり、視力が落ちる病気です。視力が保たれているうちは経過をみますが、眼鏡やコンタクトで調整しても見えづらい場合には手術が必要になります。

緑内障は脳の入り口の神経にダメージが生じることで視野が欠けていく病気です。視力自体は末期まで保たれていることが多く、自覚症状がないまま病気が進行していることもあります。健診で要精査と判定された方は、早めの受診をお勧めします。

花粉症の患者さまに対しては、点眼薬だけでなく、点鼻薬や内服薬の処方も合わせて行っていますので、お気軽にご相談ください。

眼鏡・コンタクトレンズ・オルソケラトロジー

眼鏡・試しがけを行い、生活スタイルに合わせた快適なメガネを処方いたします。

コンタクトレンズ・初めて使用される方には種類や装用方法についてご説明いたします。正しく装用できることを確認してから処方しております。

オルソケラトロジー治療・オルソケラトロジーとは眠っている間に特殊なハードコンタクトレンズを装用し、日中は裸眼で生活できるようにする近視矯正方法です。治療には適用検査が必要となります。

VDT検診(Visual Display Terminals)

最近では、仕事でもプライベートでもパソコンやスマホが欠かせないこともあり、画面の見すぎで視力の調節能力が落ちて老眼のような状態になったり、ドライアイになったりする方が増えています。そういった目の状態を検査するVDT検診を行っています。

検査項目は、視力、眼圧、調節力、ドライアイ、眼位などです。必要に応じて治療を行っています。症状によって点眼薬や眼鏡の調整などで治療していきます。パソコン・スマホによる眼精疲労を減らすことが重要ですので、作業する際の姿勢や仕事量の調節などについてもアドバイスしています。※当日の体調によって、視力の変化などがございます。

VDT検診(診察代税込:8,000円)
1回の来院で検査結果は後日郵送いたします。

予防接種・抗体検査

当院は地域のみなさまのホームドクターを目指して、眼科の診療のほかに予防接種も行っています。
予防接種は毒性を弱めた病原体(ウイルスや細菌)や毒素を前もって投与しておくことにより、その病気にかかりにくくすることを予防接種といい、投与するものをワクチンといいます。

・インフルエンザ予防接種代(税込:3,000円)実施期間:11月中旬~3月末
・風しん抗体検査代(税込:6,825円)
・風しん予防接種代(税込:10,681円)

当院では予防接種を予約にて受け付けております。
ご希望の方は予めお電話ください(03-3526-6086)