東京都千代田区神田の眼科、淡路町眼科のホームページ

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル2F

03-3526-6086

メニュー

オルソケラトロジーについて

  • HOME
  • オルソケラトロジーについて

オルソケラトロジー治療とは?

オルソケラトロジー治療とは、就寝時に特殊なハードコンタクトレンズを装用し、日中は裸眼で生活できるようにする近視矯正方法です。この治療は保険外診療となります。また、すべての患者様に使用できるわけではなく治療には適用検査が必要です。

オルソケラトロジー治療の仕組み

オルソケラトロジー治療の特徴

  • 日中メガネやコンタクトレンズなしで生活できます。
  • 激しい運動やスポーツなどを裸眼で楽しむ事ができます。
  • オルソケラトロジー治療は基本的に軽度から中程度までの近視が対象です。(適用検査で判断します)
  • 取り扱いはハードレンズコンタクトとほぼ同じです。
  • コンタクトレンズ装用時の異物感や作用が出て安定するまでに数日から数週間かかります(個人差があります)。
  • レーシックのような手術ではないのでレンズの装用を中止すれば角膜を元の状態に戻すことができます。
  • 寝ている間に矯正をするので、最低でも連続した6時間以上の睡眠時間が必要です。
  • 暗い所や夜間では瞳が大きく開くので角膜が矯正されていない部分の影響で光がにじむ方もいます。
  • オルソケラトロジーの継続装用によりお子様の近視進行が進みにくくなるのではないかというデータがいくつかの文献によって報告されております。

オルソケラトロジー治療に向いている方・不向きな方

【オルソケラトロジー治療に向いている方】

  • 軽度~中程度までの近視の方
  • メガネやコンタクトレンズが煩わしいと感じている方
  • レーシックなどの角膜屈折矯正手術などに抵抗のある方
  • 日中点眼薬を使用する方

【オルソケラトロジー治療に不向きな方】

  • 重篤なドライアイの方
  • レーシックなどの角膜屈折矯正手術を受けたことがある方
  • 妊婦、授乳中の女性あるいは妊娠の計画がある女性
  • 定期検査を受けられない方
  • 職業として常時適正な視力が必要で視力の変調があった際に職業の休止が困難な方
  • 円錐角膜の兆候あるいは他の角膜疾患がある方
  • 医師が装用に不適と判断した疾患がある方
  • 医師の指示に従うことができない方
  • 常に乾燥した環境にいる方など

使用するコンタクトレンズ

当院では、ユニバーサルビュー社の「ブレスオーコレクト」を使用しています。
「ブレスオーコレクト」(医療機器承認番号:22400BZX00094000)に使われている素材は、しなやかで割れにくい東レ製の「やわらか素材」を使用しています。
酸素を通すこと、丈夫であることを同時にかなえたレンズです。

治療の流れ

1.予約
電話にて予約下さい。

2.受診・治療前検査
当院の機器で検査致します。

3.診察
眼に疾患がないか・オルソケラトロジー治療の適性をチェックします。

4.テストレンズ装用
全ての検査データに基づき、実際に「テストレンズ」を装用します。

5.治療方針決定
<20分経過後>
近視・乱視の程度、角膜形状・硬さによって治療できない場合もあります。

6.レンズ発注・レンズ到着
治療用のレンズ発注後1週間程度(在庫品以外の特注レンズでは1ケ月程度)でレンズが当院に届きます。

8.治療開始
その日の夜から治療開始となります。

9.定期検査
(最低限以下のスケジュールで来院していただくようになります。)
装用開始翌日→1週間後→1か月後→3か月後→以後3か月後

上記スケジュールは一例です。患者様の角膜形状によって異なる場合がございます。

注意事項

  • 本商品を適切に使用しないと目的とする裸眼視力が得られませんので、眼科専門医から指示されたスケジュールを守ってください。また、装用を中止すると数日で裸眼視力が低下しますので、ご注意ください。
  • 角膜潰瘍、角膜上皮障害、結膜炎、アレルギー性結膜炎、麦粒腫、角膜炎、角膜浸潤、角膜びらん、角膜浮腫、虹彩炎、角膜新生血管などの眼障害の危険性が高くなるため、目やに、充血、涙液過多、視覚の変化、痛みや異物感などの異常を感じた時や、レンズの破損に気がついた時はすぐに装用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。
  • 本商品を適切に装用しても角膜内皮細胞の減少や巨大乳頭結膜炎などの眼障害が発生するおそれがあるので、自覚症状の有無にかかわらず、定期検査を受診してください。
  • レンズやケア用品の取扱方法を誤ると、重い眼障害を発症し失明につながることもあります。レンズの洗浄や保管は眼科専門医の指示や取扱説明書に従って適切に行ってください。

料金 <オルソケラトロジー治療は自由診療です、全額自己負担です>

初年度 両眼治療費用 150,000円(税込) 片眼治療費用100,000円(税込)
治療費用は以下の内容を含んでいます。

  1. レンズ使用料
    (6か月以内の処方交換分、12か月以内の破損交換分も含みます、どちらも1回限り)
  2. 検査代金(初年度9回)
  3. ケア用品(初回のみ)
    2年目以降 検査費用(年4回) 12,000円(税込)

※初回診察時に適用検査を実施いたします。適用検査代3,000円
※検査後、治療適用可能であれば1週間程度の装用体験を実施して頂きます。その際、装用体験代両眼10,000円(片眼の場合5,000円)とお預り金として両眼20,000円(片眼10,000円)をお預かりいたします。レンズ紛失・破損時は1枚10,000円のご費用を頂きます。
※装用を開始されない場合はお預かり金の20,000円(片眼10,000円)を返却いたします。
※本治療を開始される方は装用体験代とお預かり金両眼30,000円(片眼15,000円)を全額返却いたします。

ご予約・ご相談

お問い合わせ:淡路町眼科
TEL:03-3526-6086